すべての基本はイメージング力 玉井式「国語的算数教室」| サイエイスクール

1.玉井式「国語的算数教室」とは?

9歳までに「イメージする」力を育てる

文章に強くなる!

心情理解ができる!

図形脳をつくる!

幼児期から小学校低学年、高学年へと学年が上がるにしたがい、文字や文章から、状況や条件、心情などを求められることが多くなります。

ところが、文章から具体的な状況や条件、心情をイメージしていくことは難しいものです。子どもたちは「本は読めるが、内容が分からない」・「算数の文章問題ができない」といった壁にぶつかります。この壁を無理なく乗り越えるためには、文字を読んで状況を「イメージする」力を養う必要があります。そこで、小学校3年生(9歳)までに「イメージする」力を育み、「読解力」「算数力」を高める玉井式「国語的算数教室」が誕生しました。

玉井式「国語的算数教室」は、具体物を通してものごとを理解する低学年の子どもの特性を踏まえた学習システムです。アニメーションによる楽しい物語の中に算数の課題場面が設けてあり、その解決方法を考えながら学習を進めていきます。

玉井満代先生の著書「キャドック王国とリンボのオオカミ」をもとにした、ワクワクするストーリーの物語がすすみます。その物語の中に散りばめられた算数の問題を解くことで、自然と頭の中でイメージを組み立てる能力が育ちます。

また、算数の知識と国語の読解力も同時に身につけることができます。「【映像】を見て解く」⇒「【文章】を読んで解く」という段階を無理なく積み重ねていく、教材クリエイターの玉井満代先生が開発した低学年用英才教育を、ぜひご活用下さい。

対象学年は

2.玉井式「国語的算数教室」のねらい

「読解力」「イメージ力」「立式力(文章から式を作る力)」が身につきます。(文章から状況をイメージできるようになります。)

実際にイメージしてみましょう!! (小1レベル)

問.「バスに5人乗っています。」

「最初の停留所で2人乗ってきました。」

「次の停留所で1人降りました。」

「今バスには何人乗っているでしょう?」

「5+2-1」という計算問題として与えられると、ほとんどの子どもたちが簡単に解答を出せます。ところが上のような文章題になると、考える前に「これ足し算?引き算??」と質問する子どもたちが多くなります。文章を読んで考えることを無意識のうちに避けてしまうのです。

これは上手に状況をイメージできないために起こります。

ではこうしてみたらいかがでしょうか?

1.バスに5人乗っています。

バスに5人乗っています。

2.次の停留所で2人乗ってきました。

次の停留所で2人乗ってきました。

「乗ってくる」=「人数が増える」というイメージ

3.次の停留所で1人降りました。

次の停留所で1人降りました。

「降りる」=「人数が減る」というイメージ

問、今バスには何人
乗っているでしょう?

最初の人数から途中で2人増え次に1人減ったことを、映像を見ることで具体的なイメージとし、文章と状況を一致させます。

そして

5+2-1=6人

という式が立てられるようになるのです。

低学年の子どもにとっては、この状況を頭の中でイメージすることがとても難しいのです。

玉井式の授業では、文字だけではイメージしにくい問題を映像と文章の両方で確認することで、自分で状況をイメージできるようにトレーニングします。

このような練習を積み重ねることにより、上記のような問題にも自力で立ち向かえる力を養います。

小学2年生ごろまでは.....

計算力・単純暗記(掛け算九九など)が求められる。反復練習すればなんとかなる。

小学3年生ごろからは.....

思考力・状況把握力が求められる。考える力が必要となり、適切な練習が必要となる。

練習を積まないとどうなるか?

練習あり

  • 1.理解できるので勉強がおもしろくなる
  • 2.文章から状況を理解し、式を立てたり説明したりすることができるようになる
  • 3.他者を理解し、「思いやり」の視点を持てるようになる

練習なし

  • 1.理解できないので勉強がつまらなくなる
  • 2.国語も算数も文章問題が苦手になる
  • 3.他者の理解ができなくなる

9歳の壁

このような変化は小学校3年生頃から見られます。このことを 「9歳の壁」と言います。9歳までに練習をする必要があります。

そこで玉井式です!!

3.授業の流れ

物語として構成された各回のアニメーションと、それに準拠したテキストを使用します。この映像の中で出題される文章問題に答えながらテキストを進めていきます。

可愛らしいキャラクターと興味を引く物語でお子様の集中力を切らすことなく取り組んでいただけます。

テスト

1.「きほんのおはなし」

新しい単元を学ぶ際には「きほんのおはなし」から始まります。

テキストの問題と似たようなことにキャラクターが取り組み、その日の授業課題を解説します。

この映像と同じように問題に取り組むと、自然と算数の基本内容が身につきます。

きほんのおはなし 解答用紙きほんのおはなし

2.ものがたり算数

「きほんのおはなし」で学習した単元の応用問題です。

アニメーションのストーリーの中に、「きほんのおはなし」で身につけた内容がちりばめられています。

ものがたりでお子様の気を引きつつ、難易度の高い問題でお子様の実力を伸ばします。

ものがたり算数ものがたり算数

3.かたちの形

「三角くん」や「四角くん」などのキャラクターがさまざまな図形分野をアニメーションで解説します。

図形の回転、展開、切断などを、様々なパターンで動かして見せることにより、お子様が頭の中で立体的なイメージをつくれるようになっていきます。

かたちの形かたちの形

4.ヒント

1.2.3にはそれぞれヒントがついています。この写真はヒントの映像を見た実際の生徒さんの答案用紙と感想です。

ヒントを見る前
「ヒントを見る前」
ヒントを見た後
「ヒントを見た後」

先生から

生徒のみなさんは興味をもってヒントを見ています。そして、「あ!わかった!」と言って、勢いよく答えを書き始めます。

特に見落としに気が付いた生徒さんたちは、「ああ、そうか!あともう少しで正解だった!」と、悔しがりながらも、とても爽快な表情をしています。

ヒント映像のおかげで、生徒たちは飽きることなく、イメージング力のトレーニングができているようです。

5.先生のていねいなフォロー

映像を使って先生が授業を進めます。

お子様がわからない時には先生がヒントの映像を見せたり、個別にフォローしたりして進めます。

少人数クラス(3人~8人程度)で、友達とのペースを意識しながら授業がすすみます。個別の対応が多いので、子どもたちの学習がはかどります。

先生から

6.おうちでの学習

「できたかな?プリント」と「毎日の計算プリント」で家庭学習をフォローします。

授業中に見た映像を思い出しながら類題を解くという作業を繰り返すことで、イメージを頭の中に自由に展開することができるようになります。

また毎回の授業のねらいを「アプローチシート」で保護者様にお伝えしています。また定期的に保護者面談を行い、お子様のご様子について情報交換をおこないます。

できたかな?プリント

7.テスト

学習の定着度をはかるための「実力テスト」を月に1回程度実施致します。

国語的算数教室の授業を通してイメージする訓練を重ねるほどに、テストが簡単に感じられるようになってきます。

3年生の後半には映像が少なくなり、文章だけでイメージができるようになります。お子様の長文に取り組む姿勢におどろかれるでしょう。

先生のていねいなフォロー

4.「国語的算数教室」受講アンケート

  • Q.今後、お知り合いの方に玉井式を勧めたいと思いますか?
  • A.⇒「91%」の方が玉井式を勧めたいと思っていることがわかりました。
玉井式を勧めたい 91% どちらとも言えない 9%

お母様の声

小3男子のお母様

小1 M様

映像を見てから取り組む授業なので、子どもからは「たのしくてよくわかる」と聞いています。学校の算数の文章題も嫌がることはなくなり、よくできるようになってきました。

小2女子のお母様

小2 S様

アニメーションを使用して説明するので、興味を引き付けられてよいと思います。また、学校より先に習うため、学校での勉強が楽になったようです。難しい問題もがんばって考えようという気持ちが出てきたと感じます。

小1女子のお母様

小3 K様

映像でイメージがわいて考えやすくなるようです。多種多様の問題で構成されていて、とても勉強になると思います。テストの結果も気にするようになり、できなかったときにもがんばろうという意欲が出てきました。

5.開講教室一覧

小1・2・3実施校

上尾市

上尾市
学校名 住所 電話番号 詳細
サイエイスクール上尾西口校 埼玉県上尾市柏座2丁目7-9 048-774-9389 [詳細]
サイエイDuo上尾東口校 埼玉県上尾市仲町1-1-13SS上尾ビル3・4階 048-774-9148 [詳細]
サイエイスクール北上尾校 埼玉県上尾市中妻1-8-17 1・2F 048-776-5077 [詳細]

朝霞市

朝霞市
学校名 住所 電話番号 詳細
サイエイスクール朝霞台校 埼玉県朝霞市西原1-3-31 048-475-3000 [詳細]

桶川市

桶川市
学校名 住所 電話番号 詳細
サイエイスクール桶川西口校 埼玉県桶川市若宮1-4-52
埼北SSビル2F
048-786-4444 [詳細]
サイエイDuo桶川東口校 埼玉県桶川市寿2-1-1 048-770-2235 [詳細]

川口市

川口市
学校名 住所 電話番号 詳細
サイエイスクール川口校 埼玉県川口市並木元町1-48
川口マンションB1F
048-240-5556 [詳細]
サイエイスクール東川口校 埼玉県川口市戸塚1-4-13 島根ビルⅡ 048-291-1515 [詳細]

北本市

北本市
学校名 住所 電話番号 詳細
サイエイDuo北本校 埼玉県北本市北本1-153 048-593-5385 [詳細]

熊谷市

熊谷市
学校名 住所 電話番号 詳細
サイエイスクール熊谷校 埼玉県熊谷市末広2-118  048-521-9020 [詳細]

越谷市

越谷市
学校名 住所 電話番号 詳細
サイエイスクール越谷レイクタウン校 埼玉県越谷市レイクタウン
8丁目10-2ー2F
048-940-6253 [詳細]

さいたま市浦和区

さいたま市浦和区
学校名 住所 電話番号 詳細
サイエイスクール浦和校 埼玉県さいたま市浦和区東高砂25-3 048-811-3222 [詳細]
サイエイスクール与野校 埼玉県さいたま市浦和区上木崎4丁目1番-15号 048-711-9085 [詳細]
サイエイDuo北浦和校 〒330-0061 さいたま市浦和区常盤10-19-15 関田ビル2F 048-814-1622 [詳細]

さいたま市大宮区

さいたま市大宮区
学校名 住所 電話番号 詳細
サイエイスクール大宮本部校 埼玉県さいたま市大宮区大門町
3-55 大宮355ビル3F
048-650-0355 [詳細]

さいたま市北区

さいたま市北区
学校名 住所 電話番号 詳細
サイエイスクール東宮原本部校 埼玉県さいたま市北区宮原町
2-127-1
048-669-0666 [詳細]
サイエイスクール日進宮原校 さいたま市北区日進町2-1914-8  048-651-7722 [詳細]

さいたま市緑区

さいたま市緑区
学校名 住所 電話番号 詳細
サイエイスクール東浦和校 埼玉県さいたま市緑区東浦和5-12-6 048-876-0091 [詳細]
四谷大塚NET東浦和校 埼玉県さいたま市緑区東浦和
1-14-5 Sビル2F
048-874-1113 [詳細]

さいたま市南区

さいたま市南区
学校名 住所 電話番号 詳細
サイエイスクール南浦和校 埼玉県さいたま市南区南本町
1-14-5 第3小池ビル2F 
048-844-8787 [詳細]
サイエイスクール武蔵浦和校 埼玉県さいたま市南区別所6-15-15 048-710-5000 [詳細]

さいたま市見沼区

さいたま市見沼区
学校名 住所 電話番号 詳細
サイエイスクール東大宮校 さいたま市見沼区東大宮5-35-1
ロマーナ弐番館1階
048-689-3461 [詳細]

戸田市

戸田市
学校名 住所 電話番号 詳細
サイエイスクール北戸田校 埼玉県戸田市新曽1975-4 048-434-2525 [詳細]
サイエイDuo戸田下前校 埼玉県戸田市下前1-15-13 048-447-7336 [詳細]
四谷大塚NET戸田校 埼玉県戸田市上戸田3-26-17 2F 048-434-2355 [詳細]

富士見市

富士見市
学校名 住所 電話番号 詳細
サイエイスクールふじみ野東口校 埼玉県富士見市ふじみ野東1-15-3 049-256-5585 [詳細]
四谷大塚 NETふじみ野校 埼玉県富士見市ふじみ野東
1-15-3 2F
049-256-6610 [詳細]

吉川市

吉川市
学校名 住所 電話番号 詳細
サイエイスクール吉川美南校 埼玉県蕨市中央3-5-1
中央マンション2F
048-447-7752 [詳細]

蕨市

蕨市
学校名 住所 電話番号 詳細
サイエイスクール蕨校 埼玉県蕨市中央3-5-1
中央マンション2F
048-447-7752 [詳細]

流山市

流山市
学校名 住所 電話番号 詳細
サイエイスクールおおたかの森校 千葉県流山市東初石6-183-1
ライフガーデン1F
04-7156-8585 [詳細]
サイエイスクール南流山校 千葉県流山市南流山1-10-1
ロッシェル南流山2F 
04-7178-7333 [詳細]

〒331-0812埼玉県さいたま市北区宮原町2-127-1 TEL:048-669-0500お問合せフォームへ>>

このページのトップへ↑

6.FAQ

Q.「こくご」の授業はないのですか?

A.プログラム自体が「こくご」の教科訓練にもなっています。「こくご」の解読力を身につけながら、「さんすう」の力を伸ばします。(小1・2)
小3になると「書く」特訓を増やす必要が出てきますので、別枠で「国語」の授業を設定しています。これにより小4へのスムーズなステップアップが可能です。

Q.学校の勉強のカリキュラムとの関係はどうなっていますか?

A.学校で習う単元については、少し「早く、深く」学習します。また、学校では習わない単元も含まれていますが、上級学年での土台となります。

Q.1週間に1回で大丈夫ですか?

A.この年代の子どもたちは、たくさんの習い事をしています。個々の可能性を広げるためにも、習い事との両立ができるよう、週1回、小学1年生から小学3年生まで合わせて全98回(年長生は全30回)の中で、しっかりと必要なカリキュラムを収めています。

Q.途中入塾でも大丈夫ですか?

A.「国語的算数教室」のアニメーションは大きなストーリーの中に小さなお話を散りばめてあります。魅力的なキャラクターの楽しいお話に、どんなお子様もすぐにのめり込んでいきますので、ご安心ください。

Q.玉井式「国語的算数教室」で、どのような能力が身に付くのですか?

A.玉井式は、一貫して「イメージング力」を養成することを主としています。「イメージング力」を身に付けることで、文章からシチュエーションを思い浮かべることができるようになります。すると国語の「文章解読力」と算数の「立式力」を同時に育てることができます。だから「国語的算数」という名称になりました。同じ玉井式である「図形の極」を併用すれば、なお一層お子様の能力を開花させることにつながります。


〒331-0812埼玉県さいたま市北区宮原町2-127-1 TEL:048-669-0500お問合せフォームへ>>

このページのトップへ↑